Event is FINISHED

※増席あり【オンライン/オフライン参加可】SARBLAB 1st Anniversary Meetup~デジタル×SDGsで地方に活力を~

Description
【2020年度SARBLABはデジタルに加えSDGsの取組みも開始】
SARBLAB(Second Association of Regional Banks Laboratory)は、2019年の設立以来、SARBLABに加盟する32行の地方銀行のデジタル化を支援する様々な取り組みを実施してきました。2020年10月からは取り組みを更に加速させ、コロナ時代を踏まえたオンラインでの取り組みを本格展開していきます。
今年度からSARBLABは、"SARBLAB-Digital"と"SARBLAB-SDGs"の"Twinlab"として生まれ変わりましたので、今回のMeetUpでは、Digitalだけではなく、SDGsの観点も加え、Meetupを進行していきます。
すでに協業を実施しているスタートアップ企業や会員銀行の登壇もございますので、地方創生や地域金融機関とのオープンイノベーションに関心のある企業様はぜひご参加ください。

【イベント概要】
日時:2020年10月19日(月)17:00~19:00
場所:オンライン(Zoomにて開催)、オフライン(会場:第二地方銀行協会)
定員:80名→120名 ※好評のため増席しました ※オフライン参加は限定30名
参加対象者:金融機関、スタートアップ、地域創生や地域金融機関とのイノベーションに興味のある方
参加費:無料
主催:SARBLAB(一般社団法人第二地方銀行協会)
※本イベントはオンライン・オフライン同時開催となります。
 参加人数把握のため、オフラインでの参加のご希望の方は、入場券と協会入場券(両チケットとも無料)の2枚をご予約ください

<オフライン参加について>
参加特典
・乾杯のお飲み物をご用意しております
・愛媛の特産品等も併せて展示しておりますので、是非お時間のある際にご覧ください

会場アクセス
〒102-8356 東京都千代田区三番町5番地
一般社団法人 第二地方銀行協会 6階大会議室
東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅 5番出口 徒歩 5分
JR 中央・総武線(各駅停車) 市ヶ谷駅 徒歩12分

新型コロナウイルス感染拡大防止対策
※ページ下部、【当イベントの新型コロナウィルス感染拡大予防対策】をご覧ください

<諸注意事項>
・入場券を予約された皆さまにZoomの参加URLをお送り致します。
・Meetupの後半で懇談を予定しております。オンラインでご参加の皆様は、お手数ではございますが、お飲み物等のご用意をお願いいたします(オフラインでご参加の皆さまには、事務局でお飲み物等をご用意いたします)。
・宗教勧誘や営業目的の方のご参加はお断りしていますので予めご了承ください。その他主催者の判断で入場をお断りする場合があります。
・当日はメディアの取材が入る予定ですので予めご了承ください。取材をご希望される方は主催者までご連絡ください。
・欠席される方はキャンセル連絡をお願い致します。無断欠席が連続で続く方は、今後イベントのご参加をお断りする場合があります。
・当日の登壇者資料の事後共有はございません。予めご了承ください。
・お申込み情報が不足している方(ニックネームでの記載や所属組織等の未記入)はセミナー環境保全のため主催者の判断により参加をお断りする場合があります。

【タイムスケジュール】(随時情報を更新します)
16:45~17:00 受付
17:00~17:05 開会挨拶 一般社団法人第二地方銀行協会 会長 愛媛銀行 頭取 西川義教 氏
17:05~17:30 来賓挨拶 環境省 環境事務次官 中井徳太郎 氏、金融庁総合政策局政策立案総括審議官 井藤英樹 氏、日本銀行 金融機構局長 高口博英 氏
17:30~17:40 SARBLABの取組み紹介 SARBLAB チーフオフィサー 榎本清人 氏
17:40~18:40 パネルディスカッション「デジタル×SDGsで地域に活力を」
<パネリスト>
株式会社大人 LANDRESS ディレクター 大江千紘 氏
ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松真実 氏
北洋銀行 地域産業支援部長 越田雄三 氏
株式会社京葉銀行 営業企画部 部長 松木誠一郎 氏
株式会社デジタルベースキャピタル 代表パートナー 桜井 駿

<モデレーター>
一般社団法人第二地銀協常務理事 服部守親 氏

18:40~18:55 乾杯、懇談
18:55~19:00 中締め


【登壇者紹介】※敬称略


西川 義教(にしかわ よしのり)
第二地方銀行協会 会長 株式会社愛媛銀行 代表取締役頭取

山口大学経済学部卒業。1988年愛媛銀行入行。2002年から森松支店、大洲支店、三島支店において支店長を務めた後、本店営業部にて副部長を務める。その後、法人推進部長、取締役本店営業部長、県立中央病院出張所長、取締役東京支店長、東京事務所長、常務取締役、専務取締役を経て、2018年6月より現職に至る。2020年6月には一般社団法人第二地方銀行協会会長に就任。


<来賓>


中井 徳太郎(なかい とくたろう)
環境省 環境事務次官

東京大学法学部卒業。大蔵省入省後、主計局主査などを経て、富山県庁へ出向。日本海学の確立・普及に携わる。
その後、財務省理財局計画官、財務省主計局主計官(農林水産省担当) など を経て、東日本大震災後の 2011 年7月の異動で環境省に 。総合環境政策局総務課長、大臣官房会計課長、大臣官房秘書課長、大臣官房審議官、廃棄物・リサイクル対策部長 、 総合環境政策統括官を経て、2020年7月より現職。



井藤 英樹(いとう ひでき)
金融庁総合政策局政策立案総括審議官

1988年に大蔵省に入省。
大蔵省では、主に予算編成等に従事。OECD代表部参事官等も歴任。
2007年から途中2年間の財務省主計局勤務を挟み、金融庁で勤務。
市場制度の企画、金融機関の監督・モニタリングに加え、大臣秘書官、国会担当課長等の幅広い職務に従事。
2018年7月総合政策局審議官(監督局担当)、2019年7月総合政策局審議官(市場担当)兼公認会計士・監査審査会事務局長、2020年7月より現職。金融庁全体の横断的な政策立案に携わる。
東京大学法学部卒業、米国Georgetown大学でMBAを取得。



高口 博英(こうぐち ひろひで)
日本銀行 金融機構局長

東京大学法学部卒業、1988年に日本銀行入行。1993年ペンシルバニア大学経営学修士取得。
政策委員会室経営企画課長、岡山支店長、システム情報局参事役、企画局審議役、総務人事局審議役(人事運用担当)を経て、2018年5月より現職。

<パネラー・モデレーター>



大江 千紘(おおえ ちひろ)
株式会社大人 LANDRESS ディレクター
札幌南高校、東京医科歯科大学歯学部卒業、2013年電通北海道入社。
北海道の企業・自治体のメディアプロモーション業務に携わる。
人生に悩みながら札幌産メープルシロップ製造、函館の馬牧場立ち上げ等参画するも、中国に拠点を移し世界を旅しながらノマドライフを送る。
2016年世界最大の起業家コミュニティStartup Grind中国北京支部にてコミュニティー&イベント運営、2018年帰国。アジアにおける北海道の価値を再認識し、自然との共生”Your LifeStory with Nature"をテーマにLANDRESSを設立。
日中英3カ国語でインバウンド向けアウトドアウェディング事業開始。
2019年G20観光大臣会合運営企画、国土交通省観光庁「世界水準の DMO 形成促進事業」における外部専門人材となる。本当に豊かな未来とは?という視点から、自然と共生する未来へのソリューションを、北海道から世界へ。


小松 真実(こまつ まさみ)
ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 

早稲田大学大学院修了。米ハーバード大学ケネディスクール・エグゼクティブエデュケーション「Global Leadership and Public Policy for the 21st Century Program」修了。
2000年12月ミュージックセキュリティーズ合資会社設立、2001年11月ミュージックセキュリティーズ有限会社設立、2002年5月株式会社化し代表取締役就任。
2013年ダボス会議で知られる世界経済フォーラムよりYoung Global Leadersに選出。2014年第二種金融商品取引業協会理事就任。



桜井 駿(さくらい しゅん)
株式会社デジタルベースキャピタル 代表パートナー

みずほ証券株式会社、株式会社NTTデータ経営研究所を経て株式会社デジタルベースキャピタルを創業。日本初のPropTech特化型ベンチャーキャピタルを運営し、銀行、不動産会社、メガベンチャー等から資金を預かり、不動産・金融・建設など規制産業領域のスタートアップへ投資を行う。
1,400名以上が参加する不動産/建設領域のスタートアップコミュニティPropTech JAPANの設立や、経済産業省 新公共サービス検討会 委員、一般社団法人Fintech協会事務局長を歴任。




越田 雄三(こしだ ゆうぞう)
北洋銀行 地域産業支援部長

帯広畜産大学畜産学部卒業。1991年北海道拓殖銀行入行。1998年北洋銀行に移行し、余市中央支店、人事部(信託トレーニー(みずほ信託銀行))、営業推進部、釧路中央支店、(財)北海道科学技術総合振興センターへの出向等を経て、中標津支店、滝川支店の支店長を務める。2019年4月から現職に至る。




松木 誠一郎(まつき せいいちろう)
株式会社京葉銀行 営業企画部 部長

1991年:京葉銀行入行
2012年:営業企画部にチャネル開発グループリーダーとして在籍し、店舗・ATM戦略、リテール戦略、IT戦略を総合的な企画業務に携わり現在に至る。



服部 守親(はっとり もりちか)
一般社団法人第二地方銀行協会 常務理事

慶応義塾大学経済学部を卒業。1987年日本銀行入行。北九州支店長、静岡支店長、金融機構局審議役、検査室室長等を経て、現職に至る。


<事務局>

榎本 清人(えのもと きよひと)
一般社団法人第二地方銀行協会 企画部 副部長 SARBLABチーフオフィサー

早稲田大学法学部卒業。1994年4月第二地方銀行協会入社、業務管理部、総合企画部、総務部、企画部、人事研修部を経て、2016年7月企画部副部長、2019年7月企画部(SARBLABオフィス)副部長。第二地方銀行協会加盟行のデジタル化やスタートアップなどの外部企業との連携によるオープンイノベーションを支援するための組織SARBLABの運営に携わっている。

【当イベントの新型コロナウィルス感染拡大予防対策】
オフラインでのイベント開催に伴い、新型コロナウィルス感染拡大予防対策を講じ、ご来場者の皆さまの安全と安心を確保することに努めて参ります。

<会場の感染症対策>
・テーブル、ドアノブ等は適宜消毒いたします
・皆様のソーシャルディスタンスを保てるよう適宜間隔を空けてお席を設置いたします
・事務局スタッフはマスク着用を義務付けいたします
・会場は適宜換気いたします

<参加者の皆様にご協力頂きたいこと>
・受付での検温にご協力ください。検温時37.5度以上の方はご入場をお断りしておりますので、あらかじめご了承ください
・受付および6階大会議室前にアルコール消毒液等を設置いたします。ご入場に際しては、必ず手指消毒をお願いいたします。アルコール消毒にアレルギーのある方はお申し出ください(石鹸等での手洗いをお願いします。)また、参加者のみなさまに除菌シートをお配りいたしますので、適宜ご利用ください。
・下記の症状、条件に該当する場合はご来場をお控えくださいますようお願いいたします
 〇咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐
 〇2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合等
・ 会場内ではマスクの着用をお願いいたします
・ 咳やくしゃみをする際は、マスク・ハンカチ・ティッシュ・上着の内側や袖などで口や鼻を押さえる「咳エチケット」にご協力ください
・他の参加者、主催者スタッフとの距離を2m程度確保するようお願いします。ご歓談時の乾杯等においても、ソーシャルディスタンスを保っていただきますようご協力ください
・名刺交換については、参加者とのソーシャルディスタンスを保つ目的からご遠慮ください
・ご歓談時においても、大声での会話は慎んでいただきますようご協力ください。また、出来る限り着席した状態でご歓談ください。
・ 参加者のみなさまにはできる限り、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードにご協力下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
・イベント終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合には、主催者に対し速やかに濃厚接触者の有無の報告をお願いいたします。


【お問い合わせ】
電話 03-3262-2487
E-MAIL kikaku@dainichiginkyo.or.jp
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#782744 2020-10-19 02:48:34
More updates
Mon Oct 19, 2020
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
現地(オフライン)参加券 ※「入場券」も併せてお申込み下さい FULL
Organizer
SARBLAB(一般社団法人第二地方銀行協会)
214 Followers

[PR] Recommended information